海外留学の期間と上達度

  • 2009/06/06(土) 08:12:15

学生や社会人の方が、学校やお仕事の都合に合わせて
お休みを利用した短期留学や、
習得したいレベルに達する為の期間の目安から
海外留学期間を検討するものひとつの手段です。
日常会話を問題なく出来るようになりたい、
ビジネス語学を学びたい、検定試験を受けたい
など、具体的な目標を決める事が大切です。
海外留学の期間と上達度


海外留学にも語学留学、お稽古留学など、
目的によって種類が異なります。
種類別の可能な海外留学期間の
最少最大の目安です。
●語学留学
【最少期間】 1週間、学校により2週間から
【最大期間】 1年以上、1週間単位で追加可能
種類別・留学期間の目安


あくまでも目安ですが、
自分のレベルと照らし合わせてみて、
目標達成に必要な海外留学期間を考えてみてください。
夏休みや長期休暇などを利用した
1週間〜1ヵ月位の短期海外留学でしたら
海外生活を体験し、長期海外留学に備えたお試し留学になるでしょう。
初初級から初級レベル


●初級レベル 
5ヵ月から8ヵ月。
初初級レベルから5ヵ月位学習して、
語学習得の勉強法を学び、
授業や会話の内容は理解できるようになってきています。
5ヵ月から8ヵ月で基礎英語力を
身につける期間に入ってきます。
初級レベルから上初級レベル


●中級レベル 
12ヵ月から13ヵ月。
授業内容のほとんどが理解できるようになって、
会話力、進学を視野に入れた授業を受ける事が可能になります。
●上中級レベル 
13ヵ月から14ヵ月。
日常会話では困らない程度の語学力が身に付き、
授業内容は会話力と進学を視野に入れたものになってきます。
中級レベルから上級レベル